散骨海域と出航場所

Aクルーズの海洋散骨は、大阪、神戸、和歌山、淡路島など関西を基本としつつ、ご相談に応じて他の海域でも散骨を実施しております。

大阪湾周辺海域はAクルーズ所有の船での出航・散骨とになります。出航地は大阪、神戸、和歌山や淡路島などの提携マリーナや漁港などです。

日本海側やその他の地域に関しましては、Aクルーズがチャーターした船にご乗船いただき散骨していただくことになります。

Aクルーズの海洋散骨:出航場所

海洋散骨は、港までお客様に来ていただき、そこで弊社の船/クルーと合流し出航します。

Aクルーズの基本の集合/出航場所は大阪です。その他、お客様がご希望され、よく出向く港は和歌山、西宮、神戸、淡路島の港です。

【散骨のために出航できる港】
大阪府:泉南/USJポート(大阪市内)
兵庫県:西宮/神戸/垂水/翼港(淡路島)/津名(淡路島)/洲本(淡路島)
和歌山県:和歌山マリーナ/田辺(南紀白浜)

基本の出航地(大阪湾、自社船舶での散骨)

散骨場所、出航場所イメージ図
散骨 関西「Aクルーズ」の散骨海域地図

大阪湾以外の海域への散骨と出航可能地

他の港からでも、出航できる場合もあります。
これまでに、お客様のご希望で、広島などへも迎えに上がった実績があります。日本海側での散骨に対応できるよう、舞鶴から出航できる準備も整えております。

散骨場所、出航場所イメージ図
散骨 関西「Aクルーズ」の散骨海域地図

「自宅近くから出航してほしい」などのご希望や、場所にお悩みの方、遠くまでの移動が困難な方は、まずはご相談ください。新たな出航地はご相談により見つかるケースも多いです。

※出航場所により船の燃料代などの費用が発生する場合がございます。

出航場所を柔軟に決められるのは、Aクルーズならでは

出航場所を柔軟に対応できる散骨葬業者はそれほど多くありません。

海に精通し、自社で船を持ち、港の状況に詳しくなければ「全国どこでも可能」とはなかなか言えないからです。Aクルーズでは散骨以外にも海に関わる仕事を続けております。地元以外の港にも精通しておりますので、安心して出航場所などお申し付け下さい。

Aクルーズの海洋散骨葬:散骨海域

Aクルーズで海洋散骨を行う場合、公共に配慮し、基本的には陸地から出来るだけ離れて散骨をとり行います。基本的には大阪湾のほぼ中央に散骨海域を定めております。他の散骨海域をご希望の方は、ご遠慮なくお申し付けください。

また、散骨により環境汚染を引き起こさないよう、ご遺骨に含まれる有害物質六価クロムの無害化処理を施し、パウダー化(粉骨)した後に、水に溶ける専用の袋に入れて散骨いたします。

大きな物を海に流すと、廃棄物となり、注意を受けることがありますので、十分な配慮をしております。

そのため散骨葬時に使う花も花束ではなく、花びら状にしてご用意しております。環境、周囲への最大限の配慮をしておりますので安心してセレモニーを行えます。

散骨場所を正確に記録し、その場所を再び訪れられるのはAクルーズならでは

Aクルーズの船にはGPSを搭載しております。
どこで散骨したか、きちんと正確な場所を記録することができます。
散骨海域の緯度/経度を記載した散骨証明書を散骨後にお渡ししております。

さらに、お気持ち面への配慮といたしまして、散骨場所がおひとりおひとり重ならないようにしております。
代行委託散骨を承った場合も、散骨海域をおひとりずつ変えてお見送りを行っております。

散骨場所を記録するメリット
散骨場所を記録しておくことで、散骨後もお好きな時期に何度でも散骨海域を訪れることができます。

散骨後に故人を偲び、法要の変わりのクルージングをされる方もいらっしゃいます。
Aクルーズにご連絡いただけば、散骨場所へ何度でもクルージングしていただく事が出来ますので、ご安心ください(クルージングは有料になりますが、正確な散骨場所へ出向くことができます)。

散骨 関西 Aクルーズへのお問い合わせ